sookysooky
日々の出来事や 料理やらお菓子作り♪ 主夫がお届けするブログ(←未婚です.念のため) ←ディズニー専門に変わるかも(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルボナーラ

モモンガさんがカルボナーラについて触れてきたので
一般的なおいしいカルボナーラの作り方
を書きたいと思います.


一般的な材料
()内は麺100gに対して最適と思われる分量

オリーブオイル(10~30ml)
ベーコン or パンチェッタ or グアンチャーレ(30~50g)
マッシュルーム or 玉ねぎ or 何も入れない(10~30g)
生クリーム or ホイップ(0~100ml)
パルミジャーノ or ペコリーノ(0~10g)
卵黄(1個分か2個分) or 全卵(1個か2個)
白ワイン(30cc)
ブラックペッパー




カルボナーラ

今回用意したもの(麺100gに対して)
ベーコン,パルミジャーノ,卵黄2個分,ホイップ100ml
です.

フライパンにオリーブオイルを引き
ベーコンを炒めます.
弱火でゆっくりベーコンの油分を出していきます.
ベーコンは多少焦げ色がついてもかまいません.
むしろベーコンから出た油が軽くきつね色になるまでやります.
ベーコンの量が1/3~1/2ぐらいになったら
今回は使ってないけどマッシュや玉ねぎを入れたい時は
入れます.
このあと,白ワインを入れたいんですけど
結構周りに油が飛び散るので,入れる時は覚悟してください.
ワインを入れたらフライパンを振って
中身を良くかき混ぜます.
アルコールを半分くらい飛ばしたら
生クリームもしくはホイップを入れます.
塩,ブラックペッパーで味を整える.
あとでパルミジャーノを入れるため
塩は控えめに.
軽く煮立たせたらすぐ火からはずします.
本来は生クリームなど入れないみたいなんですが
まぁ,好きずきです.
火からはずしたらちょっと鍋の中を冷まします.
(この後卵を入れるので熱いままだと卵がすぐ固まってしまう)



カルボナーラ2

パルミジャーノもしくはペコリーノの粉を準備し,
その粉を直接上のソースに入れてもいいし,
あらかじめ卵黄もしくは全卵で一緒に
溶いていても構わない.
今回はあらかじめチーズと卵黄を一緒に溶いておいた.

麺が茹であがったら
作ったソースの中に入れて
溶いておいたチーズと卵黄を入れて
弱火で火にかけながら卵が固まらないように
よく絡ませる.
卵に熱を通さないやり方もあるが
熱を入れた方がおいしく仕上がると思う.


カルボナーラ3

うまく絡ませたら皿に盛り付け
ブラックペッパーとお好みにより
パルミジャーノやイタパセなんかをかける.

出来上がりvvvvvv


写真の出来は,かなりボタボタするまで
水分飛ばしてる.僕はこのくらいが好みである.
最後のブラックペッパーは苦手じゃなかったら
しっかりとかけてあげる.
カルボナーラは「炭焼風」っていう意味だから
ブラックペッパーはしっかりとかけてあげる.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。